カーディーラーの下取り査定を受けなかった理由!

まずはカーディーラーの下取りについてですが、

僕が実際に下取り査定を受けたわけではないのですが、

どうしてディーラーの下取りを査定も受けずに選択肢から外したのか、

このことについてお話しさせて頂ければと思います。

 


僕が選択肢から外したこのディーラー下取りですが、

車の買い替え時に購入と売却の二つのことを1店舗だけで済ませられるので、

手間が省け利用している人がけっこう多いのだそうです。

 


他にもディーラー下取りのメリットとして、

日産、トヨタ、ホンダなどの大手企業であるということや、

納車と下取りの時期を上手く調整できることなどが挙げられますが、

下取りというのは車を安く売ってしまうことになってしまいますので、

個人的にはあまりおすすめはしておりません。

 


それに大手企業と言っても、

直営ではなく、

街のモータースだったところが大手自動車メーカーと販売契約をしただけのところ(フランチャイズ)も多いみたいですし、

それだけで大手と判断してしまうのはちょっと違うんじゃないかなという気もしています。

 

 


さらにカーディーラーというのは、皆さんもご存じのとおり、

新車を販売しているところで、

中古車を多数展示している中古車販売店のようなところはありません。

 

 

下取りした車は系列店などに回し、

ディーラー認定の中古車として販売されているそうですが、

基本的に中古車の販売を行っていないディーラーの下取りというのは、

中古車販売が得意分野ではないぶん、

低めの査定額となってしまいやすいようなんです。

 


中古車の買取相場については、ネットで調べればいろんなサイトが見つかるかと思いますが、

そこには中古車買取業者の買取相場と、ディーラーの下取り相場があえて別枠で表示されており、

そのどれもが買取相場よりも下取り相場のほうが安い金額となっていますので、

このことからもディーラー下取りでは高く売れないというのがお分かり頂けるかと思います。

 


ではなぜ、カーディーラーは皆さんの中古車を下取りするのでしょうか?

 

 

当然こんな疑問をお持ちになる方もいらっしゃるかと思いますが、

その理由は単純です。

 

皆さんに新車を買ってもらいたいからです。

 


車の買い替えに際しては、

それまで乗っていた車を売らなくてはならない人がほとんどです。

資金的な問題や駐車場の問題、理由は様々ですが、

売らないと次の車を購入することが出来ない人がほとんどで、

カーディーラーではそういったお客様にも新車を買ってもらえるように

下取りサービスというのがあるのです。

 


新車を売るためだけに付属的に行っている下取りですから、

買取業者の車買取と比べて安い買取価格になってしまうのは、

もしかしたら当たり前のことなのかもしれないですよね。

 

以上のことから、

僕自信は車売却に際して、

カーディーラーの下取りというのは当初から選択肢から外したのです。

この車買取宇都宮市というサイトでも実際に車の売却体験をした方が、下取りについて話していますので、参考になさってみてはいかがでしょうか?