走行距離15万キロでは廃車にするしかないのか?

走行距離が15万キロを超えてしまった車だという方、

中には少なからずいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 



そうなってしまうと、

業者にお願いして廃車手続きするしかないかなぁ

なんて思ってしがいがちですが、

 

何も心配ありません!

 

廃車以外の手段があります。

 



それが、この車買取一宮市でも廃車買取としておすすめされている

カーネクストです!

 

なんでも走行距離15万キロオーバーの車や、

事故車、故障車、水没車まで、

 

どんな車でも買取をしている買取業者で、

 

万一値段が付けられないという車の場合でも、

0円以上で買取保証をしているので、

廃車にすることなく引き取ってもらえるのです!




なぁんだ、

値段が付かない可能性もあるんじゃないか!

って思った方もいるかもしれませんが、

 

 

それだけでも十分皆さんにメリットがあるのです。

 

 

なぜなら、

自ら車を廃車にするとなると、

廃車のための抹消費用がかかりますし、

手続きを廃車業者に依頼すれば、

その依頼費用もかかり、

さらには走ることができない車の時はレッカー代だってかかるのです。

 



これを合計すると

5万円前後の負担になりますし、

下手すれば10万円を超えるケースだって出てきます。

 

 

だから、

0円の買取保証があるたいうことは、

 

とっても皆さんにとって利益のあることなのです。

 

 



では、どうしてそんな車を買取したり、

無料引き取りしてくれるのか?

 

このあたりが気になる人もいるかもしれませんが、

 

少し長くなってしまいますので、

先程この章の冒頭でご紹介した車買取一宮市というサイトをご覧になってみてください。

 

そのあたりのことについて詳しく書かれていますので。

 



兎にも角にも、

 

自分でお金を払うよりは

全然マシだということは間違いなさそうなので、

くれぐれも損してしまわないように注意してくださいね。